季節のセルフケア・養生

まだ流行ってる?『梅流し』やってみた!

この記事は約4分で読めます。

少し前から『梅流し』気になってました。

少し調べてみると、うちにある材料でできそうだったのでやってみました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅流しとは

便秘を解消を目的に、大根と梅干しを組み合わせた食事療法です。

大根には、腸内に溜まった便を排出するのに有効な成分(食物繊維がたっぷり)が含まれており、梅干し(クエン酸)と一緒に食べることでさらに効果が高まると考えられています。

  • 腸内に溜まった便を出す
  • 腸内にこびりついた老廃物を出す
  • 悪玉菌優位になった腸内環境をリセットする

といった効果があるといわれています。

また、48時間などの断食のあとにするのが効果的だと言われています。

あくまでも、民間療法になるので自己責任になってしまいます。

体調管理に注意です。

大根と梅干しの効果・効能

梅流しに使われる『大根』『梅』は、それぞれが胃腸に優しい整腸食材です。

大根
・気の巡りを促し、胃腸の働きを良くする
・消化を促す
・皮に多く含まれる消化酵素が毒素を分解し、胃腸の働きを整える
・腸の機能を回復させて、下痢を止める
・唾液などの分泌を促進する
・血液の老廃物を分解・排出する
東洋栄養新書(メディカルユーコン)

梅に含まれるクエン酸には腸を刺激する作用があり、便秘に効果があるといわれています。

事前に私に合う『梅流し』の方法を検討

そもそもなぜ『梅流し』をやってみようと思ったのか。

なんとなく、便秘気味だなぁと思っていたからです。

毎日、お通じはあるのです。

だけど、なんか気持ち悪い。

そこで、興味はあった『梅流し』をやってみました。

けれど、48時間の断食は無理。

今までに断食を試してみた結果、48時間やると片頭痛が出たりと体調管理が難しい。

なので今回は、無理な断食はしない方向でやってみました。

そのかわりに、『梅流し』前後で食べすぎない。加工食品は取らない。

という設定でやってみました。

実際にやったみた内容

時系列

前日:夕食を消化の良いものにして18時までに食べました。水分はしっかりとっています。

当日:9時ぐらいから食べ始めました。

次日:消化の良いものを、普通の食事より少し少なめに。発酵食品をとる。

レシピ

材料:大根1/2、水1.5ℓ、梅干し3〜4個、昆布、必要なら味噌

①昆布で出汁をとる:可能なら、前日から水に浸して冷蔵庫に入れておきます。鍋に水と昆布を入れて沸騰しないように弱火で出汁を取ります。

②大根を切る:皮を剥いて、大根を食べやすい大きさに。(私は1cmぐらいの厚さでイチョウ切りにしました)

③大根を出汁に入れる:昆布は取り出しておいた方が良さげでした。

④鍋の蓋を閉めて、20分ほど弱火で煮る

⑤大根に火が通ったら、梅干しを崩しながら入れて5分ほど煮る(ここで、味噌をスープに溶かしても良い)

今回は昆布出汁のレシピを参考にしました。

昆布のグルタミン酸は、腸にある絨毛の再生を助けてくれます。

断食をがっつりされた方にはおすすめです。

最重要!食べ方!

①スープを1/2量飲み干す。

②大根と梅干しを食べながら、スープも飲む。

③スープも含めて、全部食べる。

効果を出すために注意すること

①基本レシピを守る

②スープから食べる

③スープも含めてお鍋の中のものは食べ切る

④どうしても途中で味に飽きたら、味噌をつけたりして味変する(今回は味変しなくても食べられました)

⑤梅干しは調味液などに漬けたものではなく、昔ながらのお塩でつけたものにする(自分で漬けた梅干しを使いました)

結果はどうだったか

スープを飲み始めて、15分後にトイレに。

2時間後にお腹が痛くなり、トイレに。

結局、当日は2回だけでした。

ひどい下痢になったり、トイレから離れられない1日を過ごす方もいるようですが…

断食をしっかりしていたら、もっとトイレとお友達になっていたかもしれません。

ですが、あくまでも体調が悪くなることは避けたいので、現状、満足しています。

一応、体重は次の日には0.5kg減っていました。

『梅流し』を人に勧めるか

お家に、材料があって、一日お家に入れる日があるのであれば良いのかなとは思います。

しかし、便秘だからといって毎日やるものでもないですし。

ひどい便秘になる前に、やってみるのも一つの手だとは思います。

軽い便秘の人が、心も時間も余裕がある時にやってみるのはおすすめです。

ちなみに

大根と一緒に大根葉ももらっていたので、大根葉のご飯にして美味しくいただきました。

にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
しゅくりん日々是好日ぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました